AUTHORITYのMCバトルパンチラインまとめ

1月 14, 2020AUTHIRITY, ア行, バトル別CIMA, ID, mu-ton, ニガリ, ふぁんく, 呂布カルマ, 裂固, 輪入道




AUTHORITY(アウソリティー)

  • 青森県出身のMC
  • UMB2018準優勝
  • SPOT LIGHT2019優勝
  • KOK2019優勝

 

パンチライン

対 ID

鼓膜の奥の底に爪痕 8小節の中に詰めるアート(フリースタイルダンジョン)

 

対 MCニガリ

過去の傷も今じゃウェポン 0からリセット努力と才能はセット

まだでも俺は発展途上国 でも止まれないぜこれ慣性の法則(凱旋MC)

 

対 MU-TON

俺はステージたてば悪者扱い でも俺は忍者じゃなくてラストの侍

スキルは永遠 墾田永年私財法(UMB2018)

 

対 呂布カルマ

生キャラメル だから詰めの甘さが出る

俺もあがりてぇ決勝の舞台 負けた相手なら説得力ない(戦極MC)

対 輪入道

俺の仲間桜よりもchill 百花繚乱 アンダーオーバー超えて決めよう半か長か

足がステージにめり込んで離れないぜ(UMB2018)

 

対 CIMA

そうだよなマイノリティ 吸い込んだ煙より世の中の間違った情報がダイオキシンだろ(spot light)

 

対 裂固

良いスタート切ったぜ 先行からまるで閃光玉のように眩しいspotlightの下から今この 回す 出すより回すだよ(トリプルリーチ)

 

対 ふぁんく

俺はゴットタン マシンガンセット 機動戦士マジンガーz  ガンダムよりも頑張る感嘆句よりも丈な言葉とハードな言葉を吐いている(凱旋MC)

 



楽曲